ベストバリューホームシステム

「建物価値算定プログラム」の特徴

  • ①「スケルトン」と「インフィル」に分けて算定

  • ②「スケルトン」の価値継続年数は「100年」

    Best Value Homeのスケルトン性能は、長期優良住宅と同等以上なので、「100年」としております。

  • ③「インフィル」の価値継続年数は、独自で設定

    Best Value Homeでは、様々な内装部材や設備機器等が使用されており、それぞれの品質等により価値継続年数を設定しております。

    イメージ画像準備中
  • ④新築時の詳細金額を基に、将来の建物価値を適正に評価
    【参考】建物価値算定プログラムの一部抜粋

「建物価値算定」の公平性

Best Value Homeの建物価値は、当協会が認定した「価値算定員」が第三者性をもって適正に算定し、「建物価値算定書」で将来の建物価値を見える化します。

※価値算定員とは、「建物価値算定ブログラムに関する知識・能力を有している者」と当協会が認定した者。(認定要件:建築士+指定講習会の受講+技能検定)

CONTACTお問い合わせ

お急ぎの方はお電話ください

受付時間 平日 9:30 ~ 17:30

24時間OK / お問い合わせフォーム

フォームからはこちら>

(c) BEST VALUE HOME